シンプルだけど大事にしたいメンズたちの朝のスキンケア

髭剃りから洗顔へと進むステップ

メンズの朝のスキンケアのステップとしては、誰もが行う髭剃りは基本中の基本です。毛の生え代わりのサイクルや、スキンコンディションにもかかわるので、正しいシェービングですっきりさせます。すっきりさせたら洗顔ですが、洗顔フォームやせっけんは使用せず、塗るj繭で優しく洗い流すようにすることです。睡眠中は皮脂の分泌や、肌にホコリが付着をすることはありますが、日中ほどの汚れが付くことはありません。洗顔料に含まれる洗浄成分は、意外と強力ですから、1日の始まりに強力な刺激を与えることもないです。メンズの肌は強いですが、洗顔料などの成分は頻繁に使用をすると、そんな強い肌にも刺激になりますので、使うのは日中を通り越した夜だけにします。流しながらのぬるま湯でもよいですが、洗面器にぬるま湯を入れて洗うことで、顔全体を優しく洗いやすいです。

洗顔後には男性も化粧水と乳液を

朝の洗顔後には女性だけではなく男性も、化粧水と乳液を使ったスキンケアを行うのが基本です。女性用で市販をされている化粧水も使うことはできますが、男性の肌をベースに研究し商品化されている、メンズコスメは男性の肌にマッチしやすくできています。男性の肌はオイリーなタイプの人も多いですが、オイリーであろうとニキビができやすい肌であろうとも、洗顔後には欠かすことなく化粧水を塗布することです。ニキビができやすくても、肌に脂っぽさを感じるとしても、化粧水がとても大事であり、それは水分を肌に満たすことで、肌の乱れが整うためであり、結果的に肌トラブルが解消しやすくなります。乾燥から男性の肌が守られることで、余計な皮脂分泌をしなくて済みますし、それはオイリーやニキビ肌予防にもなるケアです。

特に日差しが強烈な季節にはUVケアコスメも

日差しが強くなるシーズンには特に、男性の朝のスキンケアにも取り入れたいのが、日焼け止めなどのUVケアできるアイテムです。女性よりもはるかに強い肌を持つ男性ですが、太陽からの紫外線は祖入れをしのぐ強さがあるので、無防備に肌をさらすのは、シミや肌老化を招くことになります。毎日使うものだからこと、皮膚への負担の少ない日焼け止めを選ぶこと、さらにべたつかない使いやすいタイプを選ぶことです。男性向けのUVコスメも種類が豊富ですが、肌に塗布をしてストレスにならない種類を選びます。サンプルをもらえるようならもらって使うのも良いですし、店頭で試せるのであれば、一度試してから購入を検討することです。化粧部員などがいるようであれば、男性向けのUVケアコスメの相談をして購入をするのもよい方法になります。

ピックアップ記事一覧